育児百科Q&A

育児について

育児環境

育児のためにはそれにふさわしい環境を整えなければなりません。不衛生な環境や排気ガスや騒音の激しい地域、カビの生えた室内、日が当たらずジメジメした室内、また極端に寒い、暑い環境も良くありません。

室温や湿度はエアコンなどでコントロールできますが、周囲が騒がしかったり、母子共に落ち着かない環境では良い子育ては出来ません。育児に際しては、子どもの健康を妨げるような要素は、極力排除したいものです。

また、20年以上前に「アグネスチャン論争」として問題になった子育てに関する議論がありました。当時、アグネスチャンが、まだ満1歳にならない彼女の子どもを、TV局に連れてくることが問題となりました。子どもや赤ちゃんを公共の場所に連れ出すことは良いことか悪いことか?という論争が広く波及し、女性の社会進出に伴う問題点などが議論されるきっかけとなりましたが、20年以上経過した今も、同じような問題を抱えたままです。

今でも、小さな子どもを抱える母親は肩身を狭くして暮らしている状況のままなのです。地域性もありますが、小さな子供連れの家族は行ける場所が限られます。また電車やバスの中で騒ぎ始めると、周りの人たちから冷たい目で見られたり、小さな子連れは最初から入居できないアパートやマンションもあるほどです。

育児環境は、両親で何とかできることと、社会全体・地域全体の雰囲気など、両親の努力ではどうにも出来ないことがあります。 子どもを育てることに理解のある地域とそうでない地域、雲泥の差があります。良い子育てをするために、どこに住むのか?子育てがしにくいと思える地域にお住まいの場合は、ご夫婦で一度話し合うことも必要です。

育児について

育児とストレス

教育・学習

子供がかかりやすい病気

新生児・乳児期の育児

幼児期の育児

海外の育児

Copyright (C) 育児百科 Q&A All Rights Reserved