育児百科Q&A

育児とストレス

育児のノイローゼ

育児ノイローゼとは育児に関することで、心理的な重圧感を感じて起こる神経症のことと言われています。また産後ホルモンの急激な変化から「産後の鬱」のような状態に陥ってしまうということも言われています。

ホルモンの変化は、身体だけでなく心にも大きな影響を与えますし、妊娠・出産・育児と休む暇もなく働く母親の体には、相当の疲れもたまっています。周囲の方の協力が不可欠なのですが、思うように協力が得られなかったり、育児のストレスを一人で背負いこむと精神的に不安定な状態になったり、全てのものに無関心になったり、不眠や睡眠障害などの育児ノイローゼの症状がでることもあります。

このような状態になる原因や母親の性格などは様々に言われていますが、一番に考えられる原因は、昼間、密室のような状態で、母と子が閉じ込めれた状態で長時間過ごすことにあります。逃げ場のない状況では、母親にかなりの精神的な負担を強いることになります。けれどもこのような母子だけの密室状態は誰でも経験することであり、育児ノイローゼは誰にでも起こる可能性があるのです。

このノイローゼの状態を解消するためには、母親が抱えるストレスを解消することが一番良い方法と言われています。自分なりのストレス解消方法を見つけて、たまには羽を伸ばすことも大事になります。ストレスを抱えたままでは、怒りが弱い立場の子どもに向かうこともあり、幼児虐待という行動を起こすこともあるのです。

また、言葉が喋れない乳児と一緒にいると、誰かと喋りたいという欲求が生まれて来ます。そんな心の寂しさを抱えたとき、たまたま家にやってきた訪問販売員と話をする楽しさを覚え、要らないものを次々に購入してしまった、という失敗談もあります。身近に育児のことをいろいろと話せる方がいると、心強いですね。

育児について

育児とストレス

教育・学習

子供がかかりやすい病気

新生児・乳児期の育児

幼児期の育児

海外の育児

Copyright (C) 育児百科 Q&A All Rights Reserved