育児百科Q&A

教育・学習

習い事

幼児の習い事と言えば、スイミングスクールにピアノなどの音楽教室、絵画教室、英会話にバレエ教室、日本舞踊、ダンス教室、書道(硬筆)、そろばん、また地方によってはフィギュア・スケートなど、実に多彩な種類があります。

乳幼児の全体の40~50パーセントが何らかの習い事をしている、という統計もあり、両親が子供の習い事にかけるお金は全体として膨大なものとなっており、習い事の市場は国内でも大きなものとなっています。

幼児期は様々な外的刺激に対して敏感に反応し、どんどん知識が増えていきますので、積極的にこれらの習い事をさせる親御さんも出てきてもおかしくありません。ピアノや英会話は、早い段階で始める方が断然有利、という理由からも大変人気があります。

習い事は子供の側からの希望で始める分には問題ないのですが、親が無理やり通わせてしまうとマイナスの思い出ばかりが記憶に残り、もう二度とピアノは見たくないなど、心の傷になることもあります。子供が自己主張を始めるようになると、それまで続けていた習い事を突然やめてしまうこともあります。子供の自主性を尊重することはとても大事なことですので、親の気持ちだけを押し付けるのは止めましょう。

また習い事にも2種類あり、体を動かすものと室内でおこなうものに分類されます。一人で何種類もの習い事をしている子供さんもいるようですが、ずっと室内で集中したままの習い事ばかりよりも、時には体を動かす習い事も入れてみましょう。

育児について

育児とストレス

教育・学習

子供がかかりやすい病気

新生児・乳児期の育児

幼児期の育児

海外の育児

Copyright (C) 育児百科 Q&A All Rights Reserved